ボーダーコリー・エールの成長(闘病?)日記と、ライアンママの独り言。タイトルは2010年12月3日に虹の橋を渡った愛しのライアンからつけてます♪犬猫レスキューや美味しい話も綴ってます♪


by ryan-factory
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ケインの話


私がケインと初めて会ったのは、まだ寒い頃だった。

飼い主さんの知人を噛んだ・・・という理由で、飼い主さんは彼を処分する決断をした。

ドックトレーナーでもあるTAMAちゃんが

「彼を見に行く。
 ダメだったら(飼育が)諦めるから。」

と言うので、片道3時間かけてのドライブに私も同行することにした。

顔を見たら、断念なんてできないな・・・と思っていた私だけど、
TAMAちゃんは、諦めるつもりなんてあったのだろうか・・・?
・・・って思うくらい、淡々と彼を連れて帰るための作業に入っていた。

本当は見に行くって決めた時に
「待ってろよ、助けてやるからな」って思っていたはず。

自宅に連れて帰り、バリケンに入れた重い彼を二人で2階まで運んだ。
マジで重かったな。

そして、静かに静かに接したけど、私のちょっとした音に、唸った。

その瞬間、なぜか涙が出そうになった。

唸ったというよりも、メッセージを放った気がしたから。

8年間も飼われた家族に、簡単に捨てられたケイン。

誰だかわからないオバサン2人に遠くまで運ばれたケイン。

見たことのない部屋で、不安な中、きっと彼は元家族を思い出していたんだろう。

自分を捨てた人間なのに、その人間の気配を探していたんだろう。

神経を集中させて、その気配を嗅ぎ取ろうとしていたんだろう。

そこに不快な動きと音を立ててしまった私に威嚇。

あ~ ごめんね。ケイン。。。

その言葉と思いを感じ取ってくれたのか、それから唸ることはなかった。



犬を飼っている人へ

犬を捨てないで下さい!!



その後のケインの様子はこちら↓
Vol.1
Vol.2
Vol.3



TAMAちゃんの愛情をいっぱいもらって、病魔に向かって頑張っています。

でも、抗ガン剤などの治療費はバカになりません(>_<)
そこで、ARの仲間たちが、いろんなアイディアを出してケインのための治療費稼ぎをしています♪

ケインのTシャツやマグカップの販売はこちら→DESERT EAGLE

9月6日に北九州市で行われる「夢二祭り」ではケイン基金のたこ焼き屋さんも出店します。

そして、ケインのためのカレンダーも(10月スタート)、仲間が作ってくれました。
b0137913_22102790.jpg

b0137913_2217237.jpg


一部1500円です!

ケインのために、力になりたい・・・って思って下さる方は是非ご購入お願いしますm(_ _)m

カレンダーは、9月26日・27日のみかみギャラリーでも販売されます!
私に申し込みして下さっても購入できます(カレンダーのみ)

どうぞ、ケインの日記をよく読んで下さいね♪

b0137913_22482070.jpg
[PR]
by RYAN-FACTORY | 2009-08-27 22:50 | レスキュー