ボーダーコリー・エールの成長(闘病?)日記と、ライアンママの独り言。タイトルは2010年12月3日に虹の橋を渡った愛しのライアンからつけてます♪犬猫レスキューや美味しい話も綴ってます♪


by ryan-factory
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:ボーダーコリー ( 3 ) タグの人気記事

エール検診日

b0137913_1454245.jpg

b0137913_1454296.jpg

22日はエール検診日でした。

先月は院長先生急病で、お薬を送って頂いたので、ちょっと久々な感じ(笑)

でも、エールの記憶はそのままで、今日も嫌で嫌でたまらん状態(^_^;)))

椅子の下やら私の後ろやら、隠れる場所探してました。

あまりに落ち着きがないので、ボー抱っこリーになって診察を待った(笑)

体重11.4kg↑
RR変換率6%↓

どちらも微妙です( ̄* ̄)

院長先生曰く、エールの心電図計測以来、ボーダーコリーの心電図を注意してみてたら、低い子が多かったそうです。

どの子も要観察で、全身麻酔はやめたらしいのですが、どうしても緊急手術が必要だった子を飼い主さんにリスクの承諾後執刀したら、無事に手術ができたそうです。

院長先生曰く、もともとスポーツ系の犬種なボーダーコリーは、スポーツ心臓(ちなみに夫もです)的な遺伝子を持っているのかも?…と。
RR変換率が低い体質なのかも?…と。

なんとなく一理あるような気がしました。

まあ、エールの場合は他にも悪い数値があるので、全身麻酔はしないとのことでしたが。


それから保護犬のミルクちゃんの手術予約をし、F沢先生んちのニューフェイス、しゅうちゃん(ペキニーズ♀4ヶ月)を抱かせてもらい、病院をあとにしました。

しゅうちゃん…女の子なのにしゅうちゃん(笑)
命名についてはノーコメントと言われました(笑)


気になるなぁ(´_ゝ`)
[PR]
by ryan-factory | 2012-03-23 01:45 | 愛犬
b0137913_915413.jpg

b0137913_91542.jpg

2月26日(日)はARNの犬猫譲渡会でした@ギャラリーみかみ

ギャラリーみかみでは毎月県内の素敵な物作りの作家さんが集まり、その芸術性高い作品を展示&販売しています。
そこの動物好きのオーナーの善意で、私たちARNの譲渡会も開催させて頂いてます。

ARNだけでなく、HugMeねっと主催のイベントも何回か開かせて頂きました。

今年も4月22日(日)にイベントでお借りするのですが(詳細は後日)その時にギャラリーみかみ常連の物作り作家さんの一人「土ばあ」さん(画像1)が「命のポエム」と題した温かくて優しい詩の朗読をして下さることになりました♪

乞うご期待!!!


それからそれから…昨日はたくさんのワンニャンが素敵な家族を求めて集まりましたが、その中にボーダーコリー「つくしちゃん」(画像2)もいました。。。

酷いブリーダーに繁殖犬としてボロボロになるまで使われていた彼女は声帯も切られてます(泣)

まだ若いのに、狭い檻に閉じ込められた身体に筋肉はなく、そのつぶらな瞳の奥には悲しい影が…。

オス犬に虐待されて身体中に傷があり、見ていて涙が出てきました。

レスキューされて良かったね(>_<)

第二の人(犬)生は幸せになるんだよ!!



☆ギャラリーみかみ☆
毎月第四週目の金土日開催
(譲渡会は土日のみ)

糟屋郡新宮町的野488-1
古賀二日市線的野の信号を古賀に向かい右折、200m先の看板を右折。
[PR]
by ryan-factory | 2012-02-27 09:01 | AR

初めまして♪マイキー

b0137913_21245143.jpg

b0137913_21245139.jpg

b0137913_21245173.jpg

昨夜2時に寝て、今朝は4時半に起きましたら、9時半には電池切れ(笑)

12時過ぎのTAMAちゃんコールで起きました(照)

それからTAMAハウスに行き、クレチ美容室の素晴らしいお仕事を眺めた←手伝え
帰りにJINNYさん宅に寄り道して、念願のマイキー爺さんと対面♪♪♪

爺さん可愛かった(*^^*)

爺さんお殿様だった(笑)

写真のマイキーの後ろにあるバリケンは表札代わりです(笑)
その横にあるログハウスが彼のお屋敷なんです!!
冷暖房完備〜の、日除けのシートあり〜の、蚊取り線香つき〜の、マイキー御殿の贅沢さ!!

私が行くことを伝えてましたら、マイキーの専属看護師兼栄養士兼トレーナー兼愛してくれる家族となったJINNYさんは、部屋を冷やし、美味しい林檎ジュースを冷やして待っていて下さりました♪♪
なんて優しい心遣いでしょう!!

ありがとうございました!

私もマイキーになりた〜〜〜い!!


飼い主に捨てられたのか、迷子だったのかは不明ですが、耳も目も悪い高齢なマイキーは、あのまま管理センターにいたら、譲渡に回ることなどなく、間違いなく処分されていたと思います。

いつもお元気でパワーみなぎるJINNYさんも、決して 頑強な身体をお持ちとは言えないのに、マイキーを引き取って下さるなんて…感激です(T^T)


マイキー良かったね!!
助かった命を大切に、JINNYさんにあまり迷惑かけないように頑張るんだよ!

JINNYさんとマイキーがいつまでもお元気で、楽しい毎日が送れますように!!


最後の写真は海老の花?
JINNY'S GARDENに咲いてました♪
海老みたいだったー(>.<)
[PR]
by ryan-factory | 2011-07-30 21:24 | レスキュー