ボーダーコリー・エールの成長(闘病?)日記と、ライアンママの独り言。タイトルは2010年12月3日に虹の橋を渡った愛しのライアンからつけてます♪犬猫レスキューや美味しい話も綴ってます♪


by ryan-factory
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ねこおじさん

b0137913_22561581.jpg

b0137913_22561518.jpg

1月26日
今日は今年初めての検診日でした。

急患が多くて待合室は座る場所がないくらいでした。

エールの体重は11.9kg
あれ(´・ω・`)

体調良いしUNKも最高なのにな。

問題の心電図のRR変換率は…

3.9


あれれ(´・ω・`)


コンピューターの印字には恐ろしい注意書がいくつも並んでましたが、見なかったことにした。

だってエールは奇跡の犬ですから!

引き続き心臓のお薬ということでした。



順番を待ってる時に、ケージに入れた猫を片手におじさんが近づいてきました。(画像2)

おじさんはお暇な様子で(診察も会計も終わってる)エールの犬種から年齢、病名、性別、性格…いろいろ聞いてくるのですが、エールは仁王立ちしているおじさんが怖くてたまらない。
まったく空気を読めないおじさんが近寄る度にエールの震えは強くなり、おじさんが突然最接近した瞬間!!
ゲージの猫も最接近!
「シャーΨ(=`◇´)Ψ」

驚いたのは

隣に座ってたお姉さん(^^;)

「う゛わゎわゎわ」って(笑)
待合室中の痛い視線でした。

迷惑なねこおじさんと、大きな声の持ち主のお姉さんが去り、エールに平和が訪れました(笑)

画像1はその時のエール♪

エールお疲れさま(^o^;)
[PR]
by ryan-factory | 2012-01-26 22:56 | 愛犬